外壁塗装業者選びでは、「保証」も重要なポイントです

外壁塗装業者選びでは、「保証」も重要なポイントです

外壁塗装の依頼先は、ハウスメーカー、リフォーム会社、地域の塗装会社など、様々な選択肢が用意されています。自分の好きな条件で選べる一方、「選択肢がありすぎて、どこを選べばよいかわからない」という不安を抱える方もいます。こんなときに、覚えておきたい比較ポイント「保証」について解説します。

大体10年に一度のメンテナンスだから

家は外壁にとって、様々な刺激から守られています。しかし、その外壁も完璧な存在ではありません。表面に塗装が施されており、それにより雨や紫外線、そして汚れなどから守られているのです。この塗装の効果がいつまで続くのかは、住宅の環境によっても異なります。とはいえ、多くの住宅では10年から12年程度で限界が来るとされており、そのタイミングでメンテナンスを行う方が多いです。このように、外壁塗装は非常に長いスパンで、住宅の性能を守ってくれています。一度施工をしたら、その後10年は「メンテナンスフリーでいたい」と願う方も多いはずです。こうした特徴を持つ施工だからこそ、工事終了後の「保証」が大切なポイントとなります。

トラブルゼロというわけではないからこそ

せっかくお金を出して外壁塗装を施しても、わずか数年でトラブルが表面化してしまうケースもあります。塗装にヒビが入ってしまったり、わずか数年で雨による染みが出てしまうこともあるかもしれません。きちんとした職人さんが施工した場合でも、住宅が置かれる環境は実に様々です。トラブルが起きる可能性も、ゼロと言い切ることはできないのです。だからこそ、「施工後にトラブルが発生したときでも、一定期間きちんと保証してくれること」が重要なポイントとなります。できれば「施工後10年間の保証」をうたってくれる業者であれば、次のメンテナンスまで安心して過ごせるはずです。

紙の保証書をきちんと発行してくれるかどうか

外壁塗装を検討する際には、「悪徳業者に騙されたくない」と考える方も多くいます。保証に関するポイントをきちんと確かめておくことで、悪徳業者を見分けることも可能です。チェックするべき項目は、実に簡単です。それは「保証内容について、きちんと紙にして発行してくれるかどうか」という点です。口約束だけでは、現場の作業員や営業マンが勝手に言っているだけ、ということもあり得ます。きちんとした保証書を発行してくれることで、「会社全体でしっかりと施工に責任を持つ」という姿勢が見てとれます。保証についての話になったときには、ぜひ「保証書が発行されるかどうか」についても、確認してみてください。

まとめ

外壁塗装は大切な問題ですが、一方で悪徳業者に騙されてくやしい経験をする方がいるのも事実です。現在の施工や費用だけではなく、将来のことにまで目を向けることで、より満足できる企業選びができることでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

外壁塗装の業者の質は様々だから、選ぶポイントを知っておこう
外壁塗装の依頼は成功体験談を参考にしよう
自宅の外壁塗装を依頼した際の失敗談
外壁塗装を業者に依頼する場合の適性費用は
外壁塗装を依頼する業者探しは一括見積もりで
外壁塗装の施工にはどのような種類があるか
外壁塗装の必要性がわからない、判断に迷ったときにとるべき行動とは
せっかくの外壁塗装、家の色をツートンカラーにしたいときには
業者を見極める際に、外壁塗装の作業手順を知っておく事は有用です
外壁塗装を塗装会社に依頼する時に失敗するリスクを減らすための注意点は
外壁塗装の工事で実際にトラブルになる出来事。
外壁塗装を行うことのメリットについて
外壁塗装は費用対効果で選ぶべきもの
外壁塗装の悪徳業者の見極め方とは
外壁塗装の塗り替え時期はいつが良いのか
外壁塗装の工期の目安はどれくらいか
外壁塗装はお試しサービスを利用しよう
マンションの外壁塗装を考える時の注意点
外壁塗装、優良業者の特徴を知って上手に選びましょう
外壁塗装でクーリングオフを利用する事は出来るか
外壁塗装を施し雨漏りを防いでいきましょう
外壁塗装を行う場合の坪単価はどこの程度なのか
外壁塗装の際に放つ臭いの対策方法
キャンペーンでお得だから契約するのは危険かも。外壁塗装の相場とは