外壁塗装の必要性がわからない、判断に迷ったときにとるべき行動とは

外壁塗装の必要性がわからない、判断に迷ったときにとるべき行動とは

記事のイメージ画像

大切なマイホームを長持ちさせるために、適切な時期に適切なメンテナンスを行うことは大切なことです。しかし「本当に今の時期に行う必要性があるのか」という点を、素人が見極めることは難しいはずです。判断に迷ったときに、とるべき行動について紹介します。

訪問販売員に「今すぐ必要だ」と言われたけれど

家の外壁は、周囲からも丸見えの部分です。新築後すぐの家に、外壁塗装の訪問販売員はやってきません。しかし新築後数年が経過すると、チラホラとやってくるようになります。中には「今すぐに外壁塗装を行わないと、手遅れになる」と、住む人の不安をあおるようなことを言う人もいます。「そんなはずはない」と頭ではわかっていても、「もし本当だったら」と不安になってしまうでしょう。こんなときには、信頼できそうな外壁塗装の業者、いくつかに状態をチェックしてもらえるよう、依頼をしましょう。訪問販売員との契約は、真実が明らかになってからでも遅くはないはずです。

信頼できる外壁塗装業者の特徴とは

では大切なマイホームの外壁塗装の必要性について、的確な判断を下してくれるのは、どのような業者なのでしょうか。まずチェックしたいのは、これまでに数多くの施工を行っている業者であるという点です。企業のホームページがあれば、ぜひチェックしてみてください。サイトがきれいにまとまっているかどうかではなく、過去の施工例がきちんと掲載されていれば、信頼できる業者の証拠の一つであると考えられます。また、業者によっては、見積もり前に外装劣化診断士による住宅のチェックを行ってくれるケースもあります。外壁劣化診断士は、どの程度劣化が進んでいて、どのような補修が必要なのかを調べる専門家です。外壁塗装の必要性についても、アドバイスをしてくれるでしょう。

自分なりの判断基準を決めておきましょう

今の段階のマイホームに、外壁塗装が本当に必要であることがわかったら、速やかに工事に移ることで劣化を防げます。このときに重要なのが、どの業者に依頼するのかという点です。判断基準は様々ですから、自分自身が納得するためのポイントを絞り込んでおくと良いでしょう。安全性や信頼性の高さを求めるのであれば、ハウスメーカーを通して依頼するのがオススメです。万が一のことがあった場合も、メーカーが窓口になってくれます。価格の透明性を重視するのであれば、自分自身でいくつかの見積もりをとり、依頼先を判断することになります。事前に「譲れないポイント」を決めておけば、迷うこともありません。

まとめ

外壁塗装に関して、突然の訪問販売で不安になるケースは少なくありません。しかし不安を感じたときには、その場で判断せず、いったん持ち帰り自分自身で判断することが重要です。比較サイトの情報も参考にすると、「選択肢は一つではない」ということに気付けるはずです。価格や技術で、本当に満足できる企業を選びましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

外壁塗装の業者の質は様々だから、選ぶポイントを知っておこう
外壁塗装の依頼は成功体験談を参考にしよう
自宅の外壁塗装を依頼した際の失敗談
外壁塗装を業者に依頼する場合の適性費用は
外壁塗装を依頼する業者探しは一括見積もりで
外壁塗装の施工にはどのような種類があるか
外壁塗装業者選びでは、「保証」も重要なポイントです
せっかくの外壁塗装、家の色をツートンカラーにしたいときには
業者を見極める際に、外壁塗装の作業手順を知っておく事は有用です
外壁塗装を塗装会社に依頼する時に失敗するリスクを減らすための注意点は
外壁塗装の工事で実際にトラブルになる出来事。
外壁塗装を行うことのメリットについて
外壁塗装は費用対効果で選ぶべきもの
外壁塗装の悪徳業者の見極め方とは
外壁塗装の塗り替え時期はいつが良いのか
外壁塗装の工期の目安はどれくらいか
外壁塗装はお試しサービスを利用しよう
マンションの外壁塗装を考える時の注意点
外壁塗装、優良業者の特徴を知って上手に選びましょう
外壁塗装でクーリングオフを利用する事は出来るか
外壁塗装を施し雨漏りを防いでいきましょう
外壁塗装を行う場合の坪単価はどこの程度なのか
外壁塗装の際に放つ臭いの対策方法
キャンペーンでお得だから契約するのは危険かも。外壁塗装の相場とは