自宅の外壁塗装を依頼した際の失敗談

自宅の外壁塗装を依頼した際の失敗談

結婚をして家庭を持つと、マイホームが欲しくなりますよね。マンションでは自分の好きなようにリフォームをする事はできませんし、壁や床を傷つけたり汚さないように気も使わなければいけません。広い庭で将来は盆栽などを生きがいにして過ごしたりもしたいですし、やはり老後を快適に過ごす事を考えるとマイホームが欲しくなってきます。

マイホームを購入したら、修理や工事は独自で手配

マンションには管理人や家主が存在していますが、自分や家族が購入した家であれば、間取りや壁のデザインなども誰に何を言われる事なく自由にリフォームをする事ができます。その分、マンションと違って家の修理や工事は自分たちで手配をして行わなければなりません。台風や激しい雨などが降った時は、雨漏りなども心配になってきますが、若い夫婦であれば独自で屋根に上って自ら修理を行う事もたやすいでしょう。しかし、40代50代を過ぎてくると危険も伴う為、なかなか簡単にはいきません。当然、長年家を使用してくると壁の塗装もはがれてきたり、カビが発生するなどの問題も色々と出てきます。

老夫婦を狙って訪問してくる悪徳業者に注意!

そんな家を、外壁塗装の専門の方が目にすると自宅へやってきて、そろそろ修理を行った方がいいですよと指摘してくれる事があります。安い費用で依頼を受けます、という業者も何度か自宅へ訪問にやってきました。しかし、壁の塗装はそんなに頻繁に行う訳ではないので、料金の相場やどこの業者に依頼をすればいいかの判断がすぐにはできません。そのように悩んでいるご家庭も大変多いと思います。しかし、そこで気をつけなければいけないのがそのような層を狙っている悪質な詐欺集団がいる事です。工事や修理に詳しくのない高齢の家庭を狙って自宅へ訪問し、多額の請求をしてお金を騙し取るという被害が各地で失敗談として語られています。

業者を見極める事でトラブルとは無縁に!

記事のイメージ画像

まず、自宅へ訪問した際に「この家は危険な状態だ」などといって不安を必要以上にあおる発言をする業者はなるべく避けるようにしましょう。わざと焦らせて正常な判断を鈍らせる事が狙いです。そして、実際自宅の壁を拝見して業者が見積もりなどを行う際に、金額が200万~300万程の多額費用であれば詐欺の可能性が高いです。塗装を行ってくれる業者は各地にありますが、外壁塗装だけの費用であれば相場はだいたい90万円前後です。なのであまりにも費用が莫大に高すぎるといったところには依頼をするのは避けておくほうが安全です。おまけに悪徳業者は専門の技術者を雇っている訳ではないので、すぐに塗装ははがれて完璧な仕上がりにする技術を持っていません。

まとめ

悪徳な詐欺に引っ掛かってしまうといった失敗談は大変多く聞きます。訪問してきた際に、物腰が柔らかくていい人そうだったからという理由だけで契約をしてしまうのは大変危険です。自分自身がその失敗談を人に語るような事が今後もないよう、必ずしっかり、外壁塗装を扱っている他の業者などと比較してから判断するのがよさそうです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

外壁塗装の業者の質は様々だから、選ぶポイントを知っておこう
外壁塗装の依頼は成功体験談を参考にしよう
外壁塗装を業者に依頼する場合の適性費用は
外壁塗装を依頼する業者探しは一括見積もりで
外壁塗装の施工にはどのような種類があるか
外壁塗装の必要性がわからない、判断に迷ったときにとるべき行動とは
外壁塗装業者選びでは、「保証」も重要なポイントです
せっかくの外壁塗装、家の色をツートンカラーにしたいときには
業者を見極める際に、外壁塗装の作業手順を知っておく事は有用です
外壁塗装を塗装会社に依頼する時に失敗するリスクを減らすための注意点は
外壁塗装の工事で実際にトラブルになる出来事。
外壁塗装を行うことのメリットについて
外壁塗装は費用対効果で選ぶべきもの
外壁塗装の悪徳業者の見極め方とは
外壁塗装の塗り替え時期はいつが良いのか
外壁塗装の工期の目安はどれくらいか
外壁塗装はお試しサービスを利用しよう
マンションの外壁塗装を考える時の注意点
外壁塗装、優良業者の特徴を知って上手に選びましょう
外壁塗装でクーリングオフを利用する事は出来るか
外壁塗装を施し雨漏りを防いでいきましょう
外壁塗装を行う場合の坪単価はどこの程度なのか
外壁塗装の際に放つ臭いの対策方法
キャンペーンでお得だから契約するのは危険かも。外壁塗装の相場とは