外壁塗装の際に放つ臭いの対策方法

外壁塗装の際に放つ臭いの対策方法

結婚して家庭を持つと、老後を穏やかに過ごしたいという気持ちからマイホームを購入される方は多いと思います。マンションにはない広い庭や、誰に許可を取らなくてもいつでも家のリフォームもできるし、マイホームは羽を伸ばして生活できる事が数あるメリットの中の1つですよね。

家の壁は大事な役割をする為、外壁塗装はしっかり行う

マイホームを購入すると色々と便利ですが、マンションとは違って家主や管理人がいないのでもしも建物に支障がでたりした場合は自分自身で業者などを手配しなければなりません。新築だった家も長年所持していると、雨や風などの天候の影響によって外壁にカビが生えてしまったり、表面に塗られている塗装がはがれ落ちてしまうなのどアクシデントも出てきます。外壁の塗装は、家の印象をガラっと変えてしまうだけではなく実はもっと大事な役割を果たしているんです。わかりやすく言えば、家の洋服と言ってもいいでしょう。壁を塗装する事で建物の保護を行う役割もしています。また、建物じたいに防水性がないのはご存じでしょうか?部屋の中に雨や水がしみこまないように守ってくれているのも、壁の塗装のおかげなんです。

外壁で困った時は専門業者に頼むのが一番安全

壁の塗装がはがれてきていると感じたら早く対処を行う事が大事です。放置しておくとどんどん建物の傷みが激しくなってくるので、専用の業者に依頼するのが一番良いです。独自で行う事も可能ではありますが、間違った塗り方をしてしまうとあまり効果がないのがデメリットです。しかし、外壁の修理となると大がかりな作業になってきますよね。あの塗装料がシンナー臭くて嫌だという人も多いですし、またベランダに干している洗濯物にもあの強烈なにおいが付着してしまったり、近所の住人にも迷惑をかけてしまうのではないかと、大作業であるがゆえに色々と心配ごとは多いですよね。また、シンナーには特殊な成分が含まれていて、人間の体に悪影響を及ぼします。長時間かいでいると気分が悪くなったりなどの体調不良も見られるので注意が必要です。

最近の塗装料は、油性だけではなく様々な種類がある

では、あのシンナー臭い塗装の臭いから逃れる対策方法はあるのでしょうか?早い話、修理中は実家に帰るなど自宅を数日間離れていれば体に害を及ぼす事もありません。しかし、そう簡単に家をあける事は難しいですし、近所の目も気になります。このような悩みを抱えて中々外壁塗装工事を依頼できないご家庭が多かったのですが、最近ではそんなご家庭の事も考慮しながら作られた塗装料があります。壁の塗装を行う際、油性塗料というものを基本的に使用します。それがあの強烈なシンナーの臭いを放ちます。しかし最近は、水性塗料の技術も磨かれはじめたので、油性の塗料じゃなくても壁を修理する事が可能になりました。水性は油性に比べて臭いが比較的ましなのでですが、全く臭いがしない訳ではないので安心しきらずマスクなどで対策を取るのが一番です。

まとめ

外の刺激から家を守る働きをする壁。その外壁塗装にも外見を彩るだけではなく他にも防水効果や紫外線対策などの有能な効果があります。なので、壁が薄汚れてきたと感じたら放置せずに、たくさんある業者の中から自分の環境にあった塗装を行ってくれるところを見つけて早めに修理する事が大事です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

外壁塗装の業者の質は様々だから、選ぶポイントを知っておこう
外壁塗装の依頼は成功体験談を参考にしよう
自宅の外壁塗装を依頼した際の失敗談
外壁塗装を業者に依頼する場合の適性費用は
外壁塗装を依頼する業者探しは一括見積もりで
外壁塗装の施工にはどのような種類があるか
外壁塗装の必要性がわからない、判断に迷ったときにとるべき行動とは
外壁塗装業者選びでは、「保証」も重要なポイントです
せっかくの外壁塗装、家の色をツートンカラーにしたいときには
業者を見極める際に、外壁塗装の作業手順を知っておく事は有用です
外壁塗装を塗装会社に依頼する時に失敗するリスクを減らすための注意点は
外壁塗装の工事で実際にトラブルになる出来事。
外壁塗装を行うことのメリットについて
外壁塗装は費用対効果で選ぶべきもの
外壁塗装の悪徳業者の見極め方とは
外壁塗装の塗り替え時期はいつが良いのか
外壁塗装の工期の目安はどれくらいか
外壁塗装はお試しサービスを利用しよう
マンションの外壁塗装を考える時の注意点
外壁塗装、優良業者の特徴を知って上手に選びましょう
外壁塗装でクーリングオフを利用する事は出来るか
外壁塗装を施し雨漏りを防いでいきましょう
外壁塗装を行う場合の坪単価はどこの程度なのか
キャンペーンでお得だから契約するのは危険かも。外壁塗装の相場とは