マンションの外壁塗装を考える時の注意点

マンションの外壁塗装を考える時の注意点

記事のイメージ画像

マンションの外壁塗装をしようと思った時にどういった点に気をつけれなければいけないのでしょうか戸建の外壁塗装とはどういった点で違ってくるのかという事をまずは理解した上でマンションの塗装工事を依頼しましょう。

戸建の塗装とは違う点で手間がかかるマンション塗装

マンションの外壁塗装をする部分というのは、コンクリート部分がメインです。タイルや石張りの部分は高圧洗浄で汚れが落とせて元々のタイルや石の色合いがまた復活します。ですからマンションの塗替え部分は全体の中で見ると一部の事が多いです。しかし塗り替え以上に防水のコーキングをする部分が大きかったりします。外壁がタイルの場合でも、タイル自体がサイディングと呼ばれる板に貼られていてその板を躯体に貼ってあります。(そのタイルも剥がれ安いかどか手作業で検査をします。)そのサイディングの板の継ぎ目には下地に雨が入らないようにコーキングをしてあります。そのコーキングを一度剥がして、注入し直すという工事が必要になります。この工事は機械を使えないので、結構時間もかかります

マンションの外壁塗装は手間とお金がかかるもの

マンションの外壁塗装は、作業する工数も多くなるのでそこに入る職人さんの数も多くなりますし、入る業者の数も増えます。そして各部屋のベランダにも塗装のために職人さんが作業のために入るので、そのタイミングごとに各住戸に通達をする必要も出てきます。マンションの塗装工事はとにかく、手間がかかる工事だという事を知っておいた方が良いです。そして費用の面でも様々な点でコストが高くなりがちです。足場が高層の足場になるので足場代が戸建のものと比べると、とても高額になってきます。高層になればなるほど、足場がしっかりしたものになり足場階段や保護ネットも人が落下しないようにしっかりした物が必要になります。ですから必然的に足場も高額になります。

まずは見積もりを数社とってから考え直す

マンションの外壁塗装は、紹介事例もインターネットに掲載している事も少ないので、価格が適正かどうかがわかりづらいですし、見積もりをとっても金額が大きいので、高いところと安いところの差が出やすいです。それに加えて見積もり項目がかなり多岐に渡る事もあるので簡単に比べるという事が難しいです。ですから、こんなに見積もりが高くて不当な金額ではないかと疑ってみたりこれ安すぎて手抜き工事をされるのではないかと心配になってみたりという事になりがちです。一番良い方法、面倒かもしれませんが数社の見積もりをとって作業項目と金額を比較してみる事です。何社もの話を聞いて見積もりをみていると、なんとなく工事の内容が見えてきますので、それで改めて考えたり、施工会社に相談すると良いでしょう。

まとめ

マンションの外壁塗装は戸建の塗装とは違う点が結構あります。工事に入る業者さんも、それぞれの工程事に業者さんも違います。工事にかかる費用だけでなく、施工中に管理する人がストレスとなってくる部分も違うので、そういった点を理解した上で工事をどうしたら良いか考えておくと、どういった業者に頼めば良いかの一つの基準いなります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

外壁塗装の業者の質は様々だから、選ぶポイントを知っておこう
外壁塗装の依頼は成功体験談を参考にしよう
自宅の外壁塗装を依頼した際の失敗談
外壁塗装を業者に依頼する場合の適性費用は
外壁塗装を依頼する業者探しは一括見積もりで
外壁塗装の施工にはどのような種類があるか
外壁塗装の必要性がわからない、判断に迷ったときにとるべき行動とは
外壁塗装業者選びでは、「保証」も重要なポイントです
せっかくの外壁塗装、家の色をツートンカラーにしたいときには
業者を見極める際に、外壁塗装の作業手順を知っておく事は有用です
外壁塗装を塗装会社に依頼する時に失敗するリスクを減らすための注意点は
外壁塗装の工事で実際にトラブルになる出来事。
外壁塗装を行うことのメリットについて
外壁塗装は費用対効果で選ぶべきもの
外壁塗装の悪徳業者の見極め方とは
外壁塗装の塗り替え時期はいつが良いのか
外壁塗装の工期の目安はどれくらいか
外壁塗装はお試しサービスを利用しよう
外壁塗装、優良業者の特徴を知って上手に選びましょう
外壁塗装でクーリングオフを利用する事は出来るか
外壁塗装を施し雨漏りを防いでいきましょう
外壁塗装を行う場合の坪単価はどこの程度なのか
外壁塗装の際に放つ臭いの対策方法
キャンペーンでお得だから契約するのは危険かも。外壁塗装の相場とは